ビートルズ NO.2(BEATLES SECOND ALBUM)【日本編集盤】

 
「ビートルズ NO.2(BEATLES SECOND ALBUM)」は、1964年6月に日本で発売されたビートルズ2枚目のアルバムです。

アルバム「ビートルズ NO.2(BEATLES SECOND ALBUM)」は、日本独自の編集盤で、「PLEASE PLEASE ME」「WITH THE BEATLES 」の曲の中で、日本編集盤1枚目の「ビートルズ!(MEEET THE BEATLES!)」で未収録だった曲や、シングル曲から選曲、編集されています。

※1964年6月発売

スポンサーリンク


『ビートルズ NO.2』収録曲

  1. キャント・バイ・ミー・ラヴ
    (Can’t Buy Me Love)
  2. ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
    (Do You Want To Know A Secret)
  3. サンキュー・ガール
    (Thank You Girl)
  4. 蜜の味
    (A Taste Of Honey)
  5. イット・ウォント・ビー・ロング
    (It Won’t Be Wrong)
  6. アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    (I Wanna Be Your Man)
  7. ゼアズ・ア・プレイス
    (There’s A Place)
  8. ロール・オーバー・ベートーヴェン
    (Roll Over Beethoven)
  9. ミズリー
    (Misery)
  10. ボーイズ
    (Boys)
  11. デヴィル・イン・ハー・ハート
    (Devil In Her Hert)
  12. ナット・ア・セカンド・タイム
    (Not A Second Time)
  13. マネー
    (Money)
  14. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
    (Till There Was You)

※【備考】アナログ A面:1~7 B面:8~14

作詞・作曲

  • (Lennon-McCartney) 1.2.3.5.6.7.9.10.12.14
  • (Rick Marlow-Bobby Scott) 4
  • (Chuck Berry) 8
  • (Richard B. Drapkin)11
  • (Berry Gordy Jr. Janie Bradford)13

アルバム内シングルリリース曲(日本)

・【A面】キャント・バイ・ミー・ラヴ
 【B面】(ユー・キャント・ドゥ・ザット)

・【A面】ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
 【B面】サンキュー・ガール

・【A面】(ツイスト・アンド・シャウト)
 【B面】ロール・オーバー・ベートーヴェン

・【A面】(プリーズ・ミスター・ポストマン)
 【B面】マネー

※備考:解散(1970年)までに日本で発表されたシングル

ビートルズ豆知識

日本独自編集の「ビートルズ No.2」は、「キャント・バイ・ミー・ラヴ」などのヒットシングルが入っているものの、先にリリースされた同じく日本編集盤「ビートルズ!」に比べて「やや地味」な選曲、印象を受けるかもしれません。

このアルバムの聴きどころとしては、ビートルズのオリジナル曲もありますが、むしろ「カバー曲」にあるのではないかと思います。オリジナル曲との聴き比べや、同じ曲をカバーしているビートルズ以外のミュージシャンのアレンジを聴き比べると、ビートルズのアレンジがオリジナルに対してどのようなアプローチでアレンジしていたのかがわかると思います。

「蜜の味」などは、主にR&RやR&Bからの影響を受けているビートルズとはかけ離れていると思われる曲ですが、この曲をビートルズはデビュー前かれレパートリーの1曲として演奏していました。この曲の好みはおそらくポールだと思います。

ビートルズのファンというわけではないデビュー前のハンブルグなどのクラブでの酔っ払い相手の演奏にはいろいろな客の好みに合わせた曲を演奏する必要があるので、ポールは自分が好みであり、他の曲とはジャンル違いのこの曲を演奏に取り入れたのだと考えられますが、R&RとR&B大好きのジョンはどうやらこの曲をライブで演奏するのが気に入らなかったようです。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。