その他、ビートルズの主なアルバム

The Beatles Anthology 1(ザ・ビートルズ・アンソロジー1 )【ビートルズ・アルバム】

The Beatles Anthology 1(ザ・ビートルズ・アンソロジー1 )は、1995年に発売された、ビートルズのCD(2枚組)アルバムです。その後、3枚組のLPレコードとしても発売されました。「ザ・ビートルズ・アンソロジー1 」の収録曲名、作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などを書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

Beatles Ballads-20 Original Tracks(ビートルズ バラード・ベスト20)【ビートルズ・ベスト・アルバム】

Beatles Ballads-20 Original Tracks(ビートルズ バラード・ベスト20)は、1980年に英国(米国・日本)で発売された、ビートルズのアルバムです。この記事では「ビートルズ バラード・ベスト20」の収録曲名、作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などを書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

20Greatest Hits(20グレイテスト・ヒッツ)【ビートルズ・ベスト・アルバム】

20Greatest Hits(20グレイテスト・ヒッツ)は、1982年に英国・米国(日本でも発売)発売された、ビートルズのベスト・アルバムです。このアルバムは、いわゆるビートルズの「ベスト盤」といった感じのアルバムで同一ジャケットながら、それぞれ英国編集盤と米国編集盤があり若干収録曲に違いがあります。日本では米国編集盤が発売されました。ビートルズのベスト盤「20Greatest Hits(20グレイテスト・ヒッツ)」の収録曲名、作詞・作曲者名、ビートルズ豆知識などを書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

Rarities(レアリティーズ)【米国キャピトル編集盤/ビートルズ・アルバム】

Rarities(レアリティーズ)【米国キャピトル編集盤】は、1980年に米国・日本で発売された、ビートルズのアルバムです。このアルバムはいわゆるオリジナル・アルバムではなく、いわゆる「ベスト盤」と呼ばれるアルバムなのですが、主にアメリカのビートルズ・リスナーにとって希少(米国未発表曲やテイク違いなど)な曲を中心に編集されたアルバム内容となっています。なお、レアリティーズ(Rarities)というアルバムは先にリリースされた英国編集盤「Rarities(レアリティーズ)」と同名(収録曲は異なる)のため、日本で発売されたアルバムは「レアリティーズ Vol.2」となっています。
その他、ビートルズの主なアルバム

Rarities(レアリティーズ)【ビートルズ・アルバム/英国編集盤】

Rarities(レアリティーズ)は、1978年に英国で発売(日本は1979年)された、ビートルズのアルバムです。この「Rarities(レアリティーズ)」は、ビートルズのいわゆるオリジナル・アルバムではなく、いわゆる「ベスト盤」と呼ばれる類のアルバムで、主にこのアルバムがリリースされた英国のオリジナル・アルバムには収録されていなかった曲をまとめたアルバム内容となっています。この記事では、Rarities(レアリティーズ)の収録曲や作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などについて書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

Love Songs(ラヴ・ソングス)【ビートルズ日本・米国・英国アルバム】

Love Songs(ラヴ・ソングス)は、1977年に発売された、ビートルズのいわゆる「ベスト」アルバムです。ビートルズ解散後、特に契約が切れた1976年以降、このアルバムのようなベスト盤や編集盤が数多く発売されるようになりました。ビートルズのベスト盤「Love Songs(ラヴ・ソングス)」の収録曲名や作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などについて。
その他、ビートルズの主なアルバム

Rock’n’Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)【ビートルズ日本・米国・英国アルバム】

Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)は、1976年に米国で発売された、ビートルズのアルバム。この「Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、ビートルズ解散後、特に契約が切れた1976年以降、このアルバムのような編集盤が数多く発売されるようになったアルバムの中のひとつで、このアルバムではタイトル通りビートルズの曲の中でもロックン・ロール色が強い曲を中心に選曲・編集されているアルバムです。この記事では、「Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)」の収録曲名や作詞・作曲者、アルバムの豆知識などを書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)【ビートルズ米国盤アルバム】

YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)は、1966年6月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。この「YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、主にアルバム「ラバー・ソウル(RUBBER SOUL)」と「リボルバー(REVOLVER)」を編集したようなアルバムとなっています。この記事では、ビートルズの米国盤アルバム「YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)」の収録曲、曲順、作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などについて書いています。
ギブソン・J-160E

ビートルズのサウンド作りに貢献していたアコースティック・ギター(エレアコ)「ギブソン・J-160E」

リッケンバッカー325、グレッチ・カントリー・ジェントルマン、そしてカール・ヘフナー・ベースと同様に、特にビートルズ初期のアコースティック・ギター・サウンド作りに貢献していた楽器に「ギブソン・J-160E」というアコースティック・ギター(正確には少し違う)があります。この記事では、その「ギブソン・J-160E」について少し書いてみたいと思います。
その他、ビートルズの主なアルバム

BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)【ビートルズ米国盤アルバム】

BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)は、1965年6月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。この「BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、主にアルバム「ビートルズ・フォー・セール(BEATLES FOR SALE)」と「ヘルプ!(HELP!)」を編集したようなアルバムになっています。この記事では「BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)」の収録曲や作詞・作曲者名などについて書いています。
タイトルとURLをコピーしました