その他、ビートルズの主なアルバム

Love Songs(ラヴ・ソングス)【ビートルズ日本・米国・英国アルバム】

Love Songs(ラヴ・ソングス)は、1977年に発売された、ビートルズのいわゆる「ベスト」アルバムです。ビートルズ解散後、特に契約が切れた1976年以降、このアルバムのようなベスト盤や編集盤が数多く発売されるようになりました。ビートルズのベスト盤「Love Songs(ラヴ・ソングス)」の収録曲名や作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などについて。
その他、ビートルズの主なアルバム

Rock’n’Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)【ビートルズ日本・米国・英国アルバム】

Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)は、1976年に米国で発売された、ビートルズのアルバム。この「Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、ビートルズ解散後、特に契約が切れた1976年以降、このアルバムのような編集盤が数多く発売されるようになったアルバムの中のひとつで、このアルバムではタイトル通りビートルズの曲の中でもロックン・ロール色が強い曲を中心に選曲・編集されているアルバムです。この記事では、「Rock 'n' Roll Music(ロックン・ロール・ミュージック)」の収録曲名や作詞・作曲者、アルバムの豆知識などを書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)【ビートルズ米国盤アルバム】

YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)は、1966年6月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。この「YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、主にアルバム「ラバー・ソウル(RUBBER SOUL)」と「リボルバー(REVOLVER)」を編集したようなアルバムとなっています。この記事では、ビートルズの米国盤アルバム「YESTERDAY AND TODAY(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)」の収録曲、曲順、作詞・作曲者名、ビートルズの豆知識などについて書いています。
ギブソン・J-160E

ビートルズのサウンド作りに貢献していたアコースティック・ギター(エレアコ)「ギブソン・J-160E」

リッケンバッカー325、グレッチ・カントリー・ジェントルマン、そしてカール・ヘフナー・ベースと同様に、特にビートルズ初期のアコースティック・ギター・サウンド作りに貢献していた楽器に「ギブソン・J-160E」というアコースティック・ギター(正確には少し違う)があります。この記事では、その「ギブソン・J-160E」について少し書いてみたいと思います。
その他、ビートルズの主なアルバム

BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)【ビートルズ米国盤アルバム】

BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)は、1965年6月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。この「BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、主にアルバム「ビートルズ・フォー・セール(BEATLES FOR SALE)」と「ヘルプ!(HELP!)」を編集したようなアルバムになっています。この記事では「BEATLES Ⅵ(ビートルズ VI)」の収録曲や作詞・作曲者名などについて書いています。
フェンダー・ベースⅥ

ビートルズが使用した6弦ベース「フェンダー・ベースⅥ」

ビートルズのベーシストといえば言わずもがなポール・マッカートニー。」ポールがビートルズ時代に使用したベースとして思い浮かぶのは「カール・ヘフナー(バイオリン・ベース)」、次いで「リッケンバッカー4001」、そして「フェンダー・ジャズ・ベース」ぐらいですが、ご存知の方も多いかと思いますが、ポールだけでなくジョンやジョージもプレイしたベースがありました。それが通常の4弦のベースではなく、6弦のベース「フェンダー・ベースⅥ」です。この記事では「フェンダー・ベースⅥ」について簡単に書いています。
その他、ビートルズの主なアルバム

BEATLES’65(ビートルズ’65)【ビートルズ米国盤アルバム】

BEATLES'65(ビートルズ’65)は、1964年12月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。この「BEATLES'65(ビートルズ’65)」は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、アルバム「ビートルズ・フォー・セール(BEATLES FOR SALE)」を曲順を変更したり違う曲にすり替えたりして編集し直したようなアルバムになっています。※1964年12月 発売(米国)
フェンダー・ジャズ・ベース

ビートルズ時代、バイオリン・ベース以外にポールが手にしたベース「フェンダー・ジャズ・ベース」

ビートルズ時代のポールがプレイしたベースといえば、まず第一にカールヘフナー・ベース(いわゆるバイオリンベース)を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、カールヘフナー・ベース以外にもポールがビートルズ時代使用したベースが2本ありました(私の知る限りで!)。この記事ではそのうちの1本、「フェンダー・ジャズ・ベース」について少し書いてみたいと思います。
その他、ビートルズの主なアルバム

THE BEATLES STORY(ビートルズ物語)【ビートルズ米国盤アルバム/ドキュメンタリー】

THE BEATLES STORY(ビートルズ物語)は、1964年11月に米国で発売された、ビートルズのドキュメンタリー・アルバムです。このアルバム「THE BEATLES STORY(ビートルズ物語)」はいわゆるビートルズの曲を収録した通常のアルバムではなく、ビートルズの生い立ちから成功までのドキュメントを音盤化したもので、米国のキャピトル・レコードにより編集、発売されました。※1964年11月 発売(米国)
その他、ビートルズの主なアルバム

The Early Beatles(ジ・アーリー・ビートルズ)【ビートルズ米国盤アルバム】

he Early Beatles(ジ・アーリー・ビートルズ)は、1965年3月に米国で発売された、ビートルズのアルバムです。The Early Beatles(ジ・アーリー・ビートルズ)は、いわゆるオリジナル・アルバムではなく、米国のキャピトル・レコードの編集アルバムで、オリジナルアルバムの「プリーズ・プリーズ・ミー(PLEASE PLEASE ME)」が元になっているようですが、「プリーズ・プリーズ・ミー」に収録されていた曲が含まれていなかったり曲順が変更された形でリリースされました。※1965年3月 発売(米国)
タイトルとURLをコピーしました