WITH THE BEATLES(ウィズ・ザ・ビートルズ)【ビートルズ・オリジナル・アルバム】

 
「WITH THE BEATLES(ウィズ・ザ・ビートルズ)」は1963年にリリースされたビートルズのセカンドアルバム。当時すでにビートルズはNo.1ヒットシングルを出していましたが、この「WITH THE BEATLES」には通常のLPレコードのパターンを無視するかのように収録されている14曲の楽曲中1曲もシングル発売されていません。

ビートルズのアルバムジャケットといえば「コレ」というぐらいビートルズを印象付けたジョン、ジョージ、ポール、リンゴの4人の顔がハーフ・シャドウで映し出されたモノクロのジャケットはキャピトルからのファースト・アルバム「MEET THE BEATLES!」でも使用されています(ただし、収録曲は異なる)。

※1963年11月発売

スポンサーリンク


『ウィズ・ザ・ビートルズ』収録曲

  1. It Won’t Be Long
    (イット・ウォント・ビー・ロング)
  2. All I’ve Got To Do
    (オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ)
  3. All My Loving
    (オール・マイ・ラヴィング)
  4. Don’t Bother Me
    (ドント・バザー・ミー)
  5. Little Child
    (リトル・チャイルド)
  6. Till There Was You
    (ティル・ゼア・ウォズ・ユー)
  7. Please Mister Postman
    (プリーズ・ミスター・ポストマン)
  8. Roll Over Beethoven
    (ロール・オーバー・ベートーヴェン)
  9. Hold Me Tight
    (ホールド・ミー・タイト)
  10. You Really Got A Hold On Me
    (ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー)
  11. I Wanna Be Your Man
    (アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン)
  12. Devil In Her Heart
    (デヴィル・イン・ハー・ハート)
  13. Not A Second Time
    (ナット・ア・セカンド・タイム)
  14. Money(That’s What I Want)
    (マネー)

作詞・作曲

  • (Lennon-McCartney) 1.2.3.5.9.11.13
  • (Harrison) 4
  • (Willson) 6
  • (Dobbins-Garrett-Holland-Bateman-Gorman) 7
  • (Berry) 8
  • (Robinson) 10
  • (Drapkin) 12
  • (Bradford-Gordy) 14

アルバム内シングルリリース曲

なし

※解散(1970年)までにイギリス本国で発表したシングル

ビートルズ豆知識

ジョンのパワフルで熱いボーカルを聴くことができるバレット・ストロングのカヴァー曲「マネー」はビートルズのアルバム(ライブ・バージョンを含む)でいくつかのバージョンを聴くことができます。

また、ローリング・ストーンズもこの「マネー」をカヴァーしているので機会があったら両者を聴き比べてみると面白いと思います。同じ楽曲に対する両バンドのアプローチの違いがよくわかってとても興味深いです。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。