サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~が11月3日(祝・金)NHKBS1で放送されます♪

 
11月3日(祝・金)午後9時~9:49分NHKBS1で「サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~」という番組が放送されます!

スポンサーリンク


ファン必見!サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~

以下、転載記事


想天外な音楽的実験や収録手法を徹底解剖する。案内役はイギリスの作曲家ハワード・グッドール。ジャズやクラシック、外国音楽がロックに融合していく過程を、楽器を実演しながら、素人にも分かりやすく説明。「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ペニー・レイン」などの名曲の数々が誕生した舞台裏・・・ロンドンから届いたファン必見の作品です。


転載記事、ここまで

気になる番組の内容は?!

以下、転載記事


レノンやマッカートニーらが5か月にわたるスタジオ収録で試みた、多彩で奇想天外な音楽的実験。イギリスの作曲家・評論家のハワード・グッドールが楽器を実演しながら徹底解剖。ジャズやクラシック、外国音楽がロックに融合していくさまは、まさに“聞いてビックリ!” 本家本元による制作で、ファンも素人も必見です。


転載記事、ここまで

「サージェント・ペパー」の良さがわからなかった私・・・

ビートルズファンと自称して、このようなブログを書いている私ですが、「サージェント・ペパー」の良さというか「凄さ」がわかったのは、だいぶ大人になってからでした。

ビートルズの活動期にこの世に生を受けてはいたものの、リアルタイムのビートルズ世代ではな私は、どうしても有名な曲や、ヒット曲が収録されているアルバムから購入していったので、「サージェント・ペパー」を購入したのは随分後のほうになってしましました。

今でこそ「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」はビートルズの好きな曲のひとつですが、購入した当時(十代)は、恥かしながらさっぱり良さがわかりませんでした。その後自分でも楽器を演奏するようになり、アマチュアバンドでいわゆる「デモテープ」をMTR(マルチトラックレコーダー/録音機材)で作ったときに、その「凄さ」が遅ればせながらわかりました。

ビートルズが「サージェント・ペパー」を制作した当時の技術で、あの「多重録音」はあり得ない!改めてビートルズのメンバーの才能とアルバム制作に携わった関係者たちのチャレンジ精神に首(こうべ)を垂れた次第であります。

「サージェント・ペパー」に関してはまだまだ「未知の部分」も多いと思うので、個人的にもこの番組「サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~」は楽しみです。

ビートルズファンの皆様はもちろん、そうでない方もこの番組をお見逃しなく!!

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。