ジョージが使用したギブソン・SGスタンダードは「63年型」

 
ジョージがおそらく1966年前後に入手し、使用しはじめたE・ギターがギブソン・SGスタンダードです。ジョージはこの1966年前後、アルバム「リボルバー」やシングル発売された「ペイパーバック・ライター」の頃には初期から愛用していた「カントリー・ジェントルマン」や「リッケンバッカー」ではなく、このギブソン・SGスタンダードやエピフォン・カジノを中心に使用するようになっていました。

スポンサーリンク


ギブソン・SGスタンダード

ギブソン・SGスタンダード(SGシリーズ)は、あの「レスポール」のメジャー・チェンジ・モデル版として1961年に発表されました。レスポール・シリーズの中でもレスポール・ジュニアを原型にしているといわれています。

SGスタンダード(SGシリーズ)は、レスポールのデメリットともいえる「ボディの重さ・厚さ」を劇的に改善し、薄くて軽いボディに、ハイポジションまで弾きやすいネック、そしてさらにレスポールよりも価格を抑えて発売されました。

SGスタンダードは、いわばレスポール・スタンダードのSG版といったところのギター。1961年の発表から現在まで生産されているレスポールと並ぶギブソンの人気ギターのひとつです。

ギブソン・SGスタンダードの特徴

ジョージが使用したギブソン・SGスタンダードは、1963年型だと思われます。マホガニーのボディ&ネックにローズウッド指板、ハムバッキング・ピック・アップを2基マウント。コントロール系統は2ボリューム、2トーン、セレクター・スイッチで、テールピースにはビブラート(トレモロ)・アームを搭載していました。

ギブソン・SGスタンダードのサウンドは?

ギブソン・SGスタンダードのサウンドは、レスポールのメジャー・チェンジ・モデル版ということもあり、レスポールに近いサウンドですが、レスポールと比較すると音が軽く、低音・高音・中音域全般に冴えがない感じで少し中途半端な印象を受けるサウンドです。

ただし、これはあくまでもレスポールと比較した場合のことで、軽量でハイポジションまで弾きやすいダブル・カッタウェイのギブソン・SGスタンダードの魅力が他の数あるE・ギターに劣るとは思いません。

エリック・クラプトンも使用していたSG

ジョージがSGスタンダードを使用していた1960年代中頃には、あのエリック・クラプトンも当時在籍していたクリームというバンドでSG(サイケ・ペイント)をプレイしていました。

余談ですが、ジョージの親友でもあったクラプトンは、後にジョージの名曲「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」であの有名な「泣きのギター・ソロ」を弾いています。

ただ、これはSGでの演奏ではなく、ギブソン・レスポール(あの有名な「ルーシー」)を使用したといわれています。

ジョージは、レスポール(ルーシー)を手に入れて以降は、SGをほとんど使用していないと思われます。当時のビートルズはライブ活動はせずに、スタジオでの曲作り、アルバム制作作業がメインになっていたので、SGのメリットのひとつである「軽い」はジョージにとってはあまり意味を持たなくなっていたのかもしれません。それで、同じハムバッキングのギブソンのギターならSGよりもレスポール・・・という風になっていったのではないかと思われます。

ジョージのギブソン・SGスタンダードのサウンドを聴くには・・・

ジョージのギブソン・SGスタンダードのサウンドを聴くには、「ペイパーバック・ライター」のプロモーションビデオが最適だと思います。カラー映像のプロモーションビデオなので、サウンドはもちろん、ギターの色や形がよくわかります。

その他のプロモーションビデオでいえば、前述の「ペイパーバック・ライター」の他に、「レイン」や「ヘイ・ブルドッグ」などでSGを弾いて(持って)いるのが確認できます。

アルバム的には、「リボルバー」以降でしょうか。ジョージはこの頃にはグレッチやリッケンバッカーからエピフォン・カジノやSGに使用ギターを変えています。SGを使用していたと思われるのは「リボルバー」「サージェント・ペパーズ~」「マジカル・ミステリー・ツアー」、そして「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」あたりでしょうか?「レット・イット・ビー(映像)」ではフェンダーのローズ・テレキャスターを弾いていましたし、「アビー・ロード」はSGとは違う感じがします。

ただ、アルバムのどの曲でジョージがSGを使用していたかを特定するのは難しいです。この頃のジョージはSG以外にもレスポールやフェンダー・ストラトキャスターも使用していたようですし、ライブと違いアルバム(レコーディング・スタジオ)ではイコライジングも容易にできるからです。ただでさえ「リボルバー」や「サージェント・ペパーズ~」の頃のビートルズは色々なことにチャレンジしていた時期ですし、ビートルズのギタリストはジョージだけでなく、ジョンはもちろん、ポールもプレイしていたので・・・。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。