ビートルズ関連情報・雑記など

ジョージ・ハリスン(George Harrison)の命日

今日、11月29日はビートルズのジョージ・ハリスン(George Harrison 1943~2001年)の命日ですね。

スポンサーリンク


2001年11月29日58歳で

2001年11月29日に58歳でこの世を去ってしまったジョージ・ハリスン。ジョン・レノンとポール・マッカートニーというたぐいまれなる天才的な才能にビートル時代は隠れてしまいがちだったジョージですが、個人的には「サムシング」とか「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」とかビートルズ時代のジョージの曲が大好きです。

「サムシング」が1969年11月29日に全米ビルボードNo.1を獲得

ビートルズ時代のアルバムには、アルバムごとに2曲ぐらい「作詞&作曲&リード・ボーカル」ジョージの曲が収録されるのがお決まりになっていましたが、ホントはもっとジョージの曲(アルバムに収録できるレベルの曲)もあったんだろうな・・・なんて勝手に思っています。

ビートルズ時代に、シングルとして発表されたのは「サムシング」の1曲のみでしたが、今からちょうど50年前の1969年11月29日に全米ビルボードNo.1を獲得しています。11月29日に全米ビルボードNo.1、命日も11月29日。何か運命めいたものを感じてしまいますね。

ビートルズ解散後も活躍

ビートルズ解散後、ソロとなって一番早く頭角を現したのはジョージで「マイ・スウィート・ロード(1970年)」が、元ビートルズのメンバーとして初の全米ビルボードNo.1シングルとなりました。その後も、「ギヴ・ミー・ラヴ(1973年)」、そして、80年代にカバー曲「セット・オン・ユー(1988年)」がNo.1を獲得しています。アルバムとしては『オール・シングス・マスト・パス(1970年)」と「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(1973年)』の2つのアルバムが全米ビルボードNo.1を獲得しています。

個人的には「セット・オン・ユー」の当時人気だった小林克也さんの「ベストヒットUSA」で見たプロモーションビデオのコミカルとも人形たちがちょっと不気味ともいえる映像が印象に残っています。

11月29日と12月8日

ジョージの命日11月29日が過ぎると、12月8日ジョンの命日(1980年)です。ビートルズファンにとっては、ちょっとこの時期は悲しい気分になっていまいますね。

All Things Must Pass (30th Anniversary Edt)

新品価格
¥2,520から
(2019/11/29 16:28時点)

Living in the Material World

新品価格
¥4,306から
(2019/11/29 16:33時点)

クラウド・ナイン

新品価格
¥2,391から
(2019/11/29 16:32時点)

ジョージ・ハリスン & フレンズ コンサート・フォー・バングラデシュ デラックス・パッケージ (初回限定版) [DVD]

新品価格
¥21,800から
(2019/11/29 16:30時点)

 

LINEで送る
Pocket