PLEASE PLEASE ME(プリーズ・プリーズ・ミー)【ビートルズ・オリジナル・アルバム】

 
「PLEASE PLEASE ME(プリーズ・プリーズ・ミー)」は、1963年リリースのビートルズのデビューアルバム。レノン=マッカートニーによるオリジナル曲8曲と当時ライブで人気の高かったバラエティに富んだ6曲のカヴァー曲が収録されています。

英国「メロディ・メーカー」誌でNO.1に。後に、ビートルズのセカンド・アルバムである「ウィズ・ザ・ビートルズ」にその座を明け渡すまで、なんと30週連続1位の座を守り抜きました。

※1963年3月発売

スポンサーリンク


『プリーズ・プリーズ・ミー』収録曲

  1. I Saw Her Standing There
    (アイ・ソー・ハー・スタンンディング・ゼア)
  2. Misery
    (ミズリー)
  3. Anna(Go To Him)
    (アンナ)
  4. Chains
    (チェインズ)
  5. Boys
    (ボーイズ)
  6. Ask Me Why
    (アスク・ミー・ホワイ)
  7. Please Please Me
    (プリーズ・プリーズ・ミー)
  8. Love Me Do
    (ラヴ・ミー・ドゥ)
  9. P.S. I Love You
    (P・S・アイ・ラヴ・ユー)
  10. Baby It’s You
    (ベイビー・イッツ・ユー)
  11. Do You Want To Know A Secret
    (ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット)
  12. A Tast Of Honey
    (蜜の味)
  13. There’s Place
    (ゼアズ・ア・プレイス)
  14. Twist & Shout
    (ツイスト・アンド・シャウト)

作詞・作曲

  • (Lennon-McCartney) 1.2.6.7.8.9.11.13
  • (Alexander) 3
  • (Goffin-King) 4
  • (Dixon-Farrell) 5
  • (David-Williams-Bacharach) 10
  • (Scott-Marlow) 12
  • (Medley-Russell) 14

アルバム内シングルリリース曲

・【A面】ラヴ・ミー・ドゥ【B面】P.S.アイ・ラヴ・ユー

・【A面】プリーズ・プリーズ・ミー【B面】アスク・ミー・ホワイ

※解散(1970年)までにイギリス本国で発表したシングル

ビートルズ豆知識

デビュー・シングルに選ばれた「ラヴ・ミー・ドゥ」「P.S.アイ・ラヴ・ユー」では、リンゴはドラムスを担当していません。アンディ・ホワイトというスタジオ・ミュージシャンがドラムを叩いています。

リンゴは、「ラヴ・ミー・ドゥ」では、タンバリンを「P.S.アイ・ラヴ・ユー」では、マラカスを担当しています。なお、リンゴがドラムスを担当する「ラヴ・ミー・ドゥ」はアルバム「パスト・マスターズ」で聴くことができます。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。