ビートルズ NO.5!(BEATLES NO.5!)【日本・欧州の一部編集・発売】

 
「ビートルズ NO.5!(BEATLES NO.5!)」は、1965年5月に日本および欧州の一部の国で発売されたアルバムです。

このアルバムには、ビートルズ初期の代表的なシングルヒット曲「シー・ラヴズ・ユー」と「抱きしめたい」のドイツ語バージョン「Sie Liebt Dich」と「Komm, Gib Mir Deine Hand」が収録されています。

※1965年5月(日本)発売

スポンサーリンク


『ビートルズ NO.5!』収録曲

  1. のっぽのサリー
    (Long Tall Sally)
  2. シー・ラヴズ・ユー【ドイツ語】
    (Sie Liebt Dich)
  3. アンナ
    (Anna/Go To Him)
  4. マッチ・ボックス
    (Match Box)
  5. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
    (You Really Gotta Hold On Me)
  6. シーズ・ア・ウーマン
    (She’s A Women)
  7. アスク・ミー・ホワイ
    (Ask Me Why)
  8. アイ・フィール・ファイン
    (I Feel Fine)
  9. 抱きしめたい【ドイツ語】
    (Komm, Gib Mir Deine Hand)
  10. チェインズ
    (Chains)
  11. スロー・ダウン
    (Slow Down)
  12. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
    (All I’ve Got To Do)
  13. アイ・コール・ユア・ネーム
    (I Call Your Name)
  14. ジス・ボーイ
    (This Boy)

※【備考】アナログ A面:1~7 B面:8~14

作詞・作曲

  • (Lennon-McCartney) 6.7.8.12.13.14
  • (Lennon-McCartney-Nicolas-Montague) 2
  • (Lennon-McCartney-Nicolas-Hellmer) 9
  • (Enotris Johnson-Richard Penniman-Robert Blackwell) 1
  • (Arthur Alexander) 3
  • (Carl Perkins)4
  • (William Robinson)5
  • (Gerry Goffin-Carole King)10
  • (Larry Williams)11

アルバム内シングルリリース曲(日本)

・【A面】のっぽのサリー
 【B面】アイ・コール・ユア・ネーム

・【A面】マッチ・ボックス
 【B面】スロー・ダウン

・【A面】アイ・フィール・ファイン
 【B面】シーズ・ア・ウーマン

・【A面】(ディジー・ミス・リジー)
 【B面】アンナ

・【A面】(抱きしめたい)
 【B面】ジス・ボーイ

※備考:解散(1970年)までに日本で発表されたシングル

ビートルズ豆知識

「ビートルズ NO.5!(BEATLES NO.5!)」は、4枚目(正規盤)『ビートルズ・フォー・セール』の発売から2カ月後(1965年5月)に日本で発売されたアルバムで、それまで、日本で未発表であった曲やシングルでのみ発売されていた曲の悪く言えば「寄せ集め」的なアルバムです。

このアルバムは、ビートルズの作詞・作曲が8曲、カバー曲が6曲の全14曲の構成です。個人的な聴き所としては、すでにシングル・ヒット曲でもあった「シー・ラヴズ・ユー」と「抱きしめたい」のドイツ語バージョン「Sie Liebt Dich」と「Komm, Gib Mir Deine Hand」が聴けることと、彼らが影響を受けていたR&R、R&Bの楽曲をいかに「ビートルズ風」にアレンジしていたかがわかる点です。

また、このアルバムに収録されているビートルズのオリジナル曲にも彼らが影響を受けていたR&R、R&Bを上手く取り入れていたかがよくわかります。

「ビートルズ NO.5!(BEATLES NO.5!)」は、これからビートルズのアルバムを集めはじめる・・・という方にとっては、真っ先に手に入れなければならないアルバムではないかもしれません。ただ、LPジャケット写真(裏面)のメンバー4人がそれぞれに初期の代表的なギター・ベースを持ち(ドラムスは持たないですが)写っている姿は、初期のビートルズのメンバー達の初々しい感じが出ていて、一見の価値ありだと思います。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。