ビートルズの主な使用楽器

ドラム・セット

リンゴが愛用した主なドラムセット「ラディック(LUDWIG)」

ビートルズ初期の頃の一時期を除き、ビートルズの解散までリンゴがプレイしていたドラム・セットは「ラディック(LUDWIG)」社のドラム・セットです。この記事では、リンゴが使用していたドラム・セットについて簡単にではありますが、少し書いてみたいと思います。
フェンダー・ツイン・リヴァーブ/ベースマン

ビートルズが使用したフェンダー・アンプ「フェンダー・ツイン・リヴァーブ/ベースマン」

ビートルズが使用していたアンプといえば、ライブ演奏(コンサート・公演)などでお馴染みのみなさんご存知の「VOX(ヴォックス)」のアンプですが、コンサート・ツアーを辞めてスタジオワークが中心になった頃には、「フェンダー社」のアンプを使用するようになりました。この記事では、ビートルズが使用したと思われる「フェンダー・アンプ」について少し書いてみたいと思います。
ヴォックス・AC-30/スーパー・ビートル

ビートルズの使用したアンプといえばやはりVOX(ヴォックスAC-30/スーパー・ビートル)

ビートルズのメンバーがデビュー当時から使用していたアンプといえば、みなさんご存知の「VOX(ヴォックス)」のアンプです。この記事では、VOXのアンプについて少し書いてみたいと思います。
主なアコースティック・ギター

ビートルズが使用していた主なアコースティック・ギター

ビートルズ時代にメンバー(ジョン・ジョージ・ポール)が使用していた(と思われる)アコースティック・ギターのうち「ギブソン・J-160E」</a>については別記事で書きましたが、この記事では、「ギブソン・J-160E」以外にビートルズのメンバーが使用していた(と思われる)アコースティック・ギターについて少し書いてみたいと思います。
ギブソン・J-160E

ビートルズのサウンド作りに貢献していたアコースティック・ギター(エレアコ)「ギブソン・J-160E」

リッケンバッカー325、グレッチ・カントリー・ジェントルマン、そしてカール・ヘフナー・ベースと同様に、特にビートルズ初期のアコースティック・ギター・サウンド作りに貢献していた楽器に「ギブソン・J-160E」というアコースティック・ギター(正確には少し違う)があります。この記事では、その「ギブソン・J-160E」について少し書いてみたいと思います。
フェンダー・ベースⅥ

ビートルズが使用した6弦ベース「フェンダー・ベースⅥ」

ビートルズのベーシストといえば言わずもがなポール・マッカートニー。」ポールがビートルズ時代に使用したベースとして思い浮かぶのは「カール・ヘフナー(バイオリン・ベース)」、次いで「リッケンバッカー4001」、そして「フェンダー・ジャズ・ベース」ぐらいですが、ご存知の方も多いかと思いますが、ポールだけでなくジョンやジョージもプレイしたベースがありました。それが通常の4弦のベースではなく、6弦のベース「フェンダー・ベースⅥ」です。この記事では「フェンダー・ベースⅥ」について簡単に書いています。
フェンダー・ジャズ・ベース

ビートルズ時代、バイオリン・ベース以外にポールが手にしたベース「フェンダー・ジャズ・ベース」

ビートルズ時代のポールがプレイしたベースといえば、まず第一にカールヘフナー・ベース(いわゆるバイオリンベース)を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、カールヘフナー・ベース以外にもポールがビートルズ時代使用したベースが2本ありました(私の知る限りで!)。この記事ではそのうちの1本、「フェンダー・ジャズ・ベース」について少し書いてみたいと思います。
リッケンバッカー・4001

ビートルズ時代、バイオリン・ベース以外にポールが手にしたベース「リッケンバッカー・4001」

ビートルズ時代のポールがプレイしたベースといえば、まず第一にカールヘフナー・ベース(いわゆるバイオリンベース)を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、カールヘフナー・ベース以外にもポールがビートルズ時代使用したベースが2本ありました(私の知る限りで!)。この記事ではそのうちの1本、「リッケンバッカー・4001」について少し書いてみたいと思います。
ギブソン・ファイアーバードⅦ

ポールが入手した?「ギブソン・ファイアーバードⅦ」

ビートルズでポールがプレイする楽器といえば、まず「ベース」というイメージですが、ポールは元々ギターをプレイしていたということもビートルズファンならご存知の方も多いはずです。ビートルズにリンゴが加入する以前のレコード・デビュー前ピート・ベストがドラマーであった頃は、ベースを担当していたの夭折したスチュアート・サトクリフであり、ポールはギターを弾いていました。ただ、メジャー・デビュー後のポールの担当(メイン)楽器はベースなわけで、ビートルズ活動中にどんなギターを使用していたかは「?」の部分が多いです。今回、この記事ではその中でもあまり知られていないと思われるポールが1965~6年頃手に入れたといわれている「ギブソン・ファイアーバードⅦ」について書いてみたいと思います。
フェンダー・テレキャスター

ジョージが使用したフェンダー・テレキャスターは限定生産「オール・ローズ・テレ」

ビートルズ後期になるとデビュー前~中期までメインで使用していた「ホロー・ボディ・タイプ」のE・ギターから、すっかり「ソリッド・ボディ・タイプ」に持ち替えたジョージ。そのギターの中のひとつにフェンダー者のテレキャスターがあります。ジョージが使用したことで有名なフェンダー・テレキャスターは、いわゆる「オール・ローズ・テレキャスター」。映画「レット・イット・ビー」でも使用しているので、ご存知のファンの方も多いと思います。この記事ではジョージがプレイした「オール・ローズ・テレキャスター」について書いています。
タイトルとURLをコピーしました