ビートルズの主な使用楽器

ドラム・セット

リンゴが愛用した主なドラムセット「ラディック(LUDWIG)」

ビートルズ初期の頃の一時期を除き、ビートルズの解散までリンゴがプレイしていたドラム・セットは「ラディック(LUDWIG)」社のドラム・セットです。この記事では、リンゴが使用していたドラム・セットについて簡単にではありますが、少し書いてみたいと思います。
フェンダー・ツイン・リヴァーブ/ベースマン

ビートルズが使用したフェンダー・アンプ「フェンダー・ツイン・リヴァーブ/ベースマン」

ビートルズが使用していたアンプといえば、ライブ演奏(コンサート・公演)などでお馴染みのみなさんご存知の「VOX(ヴォックス)」のアンプですが、コンサート・ツアーを辞めてスタジオワークが中心になった頃には、「フェンダー社」のアンプを使用するようになりました。この記事では、ビートルズが使用したと思われる「フェンダー・アンプ」について少し書いてみたいと思います。
ヴォックス・AC-30/スーパー・ビートル

ビートルズの使用したアンプといえばやはりVOX(ヴォックスAC-30/スーパー・ビートル)

ビートルズのメンバーがデビュー当時から使用していたアンプといえば、みなさんご存知の「VOX(ヴォックス)」のアンプです。この記事では、VOXのアンプについて少し書いてみたいと思います。
主なアコースティック・ギター

ビートルズが使用していた主なアコースティック・ギター

ビートルズ時代にメンバー(ジョン・ジョージ・ポール)が使用していた(と思われる)アコースティック・ギターのうち「ギブソン・J-160E」については別記事で書きましたが、この記事では、「ギブソン・J-160E」以外にビートルズのメンバーが使用していた(と思われる)アコースティック・ギターについて少し書いてみたいと思います。
ギブソン・J-160E

ビートルズのサウンド作りに貢献していたアコースティック・ギター(エレアコ)「ギブソン・J-160E」

リッケンバッカー325、グレッチ・カントリー・ジェントルマン、そしてカール・ヘフナー・ベースと同様に、特にビートルズ初期のアコースティック・ギター・サウンド作りに貢献していた楽器に「ギブソン・J-160E」というアコースティック・ギター(正確には少し違う)があります。この記事では、その「ギブソン・J-160E」について少し書いてみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました